浮気している時の変化

妻の浮気を疑った瞬間から、自由にできる車があれば、いくつかのチェックをしてみます。
実は車内にはたくさんの「浮気の証拠」が残っているものなのです。
車内チェックは、夫自身が会社に行っている時にできる簡単な方法になります。

【車の走行距離】
車の走行距離は、一番わかりやすいです。
車の走行距離が急に増えていた、どこかに出かけるの報告はなく、ガソリンの減りが早いなど浮気の可能性はかなり高いはずです。
家庭にいる妻が、夫の留守の間に車を利用するとしたら、買い物くらいしか考えられないでしょう。
普段の行動から考えて、不自然なくらいの走行距離の増加。
走行距離のこまめなチェックは、決して罪悪感などを持つ必要はありませんから是非おススメします。

【助手席の位置の移動】
こんなことがあったら、要注意!助手席の位置の移動!
夫自身以外の人が多少ずれた位置になっていたら、やはり怪しいと思いましょう。
けれど、隠ぺいをするのは女性は得意ですから、極端に大きなズレは注意してはず。
ここ最近席の位置がおかしいなと、気がついたら、座席をわざと一番前、または一番後ろへ移動して、試してみます。位置が中途半端にズレていたら移動をさせている証拠なのです。

【車内を掃除】
かなりきれい好きとか、車が好きな女性でない限り、車内を清掃することは少ないでしょう。
元々移動手段くらいしか利用していないはずなのに、最近こまめに清掃とか、車内に過去になかったような消臭剤などを置いていたら不自然だと疑いましょう。
車内は浮気するための絶好の密室でもあります。
車内で好きな相手と過ごすために、キレイにする心理と、浮気相手との痕跡を消す必要があるので、車内清掃は今までになくキレイにすることが当然になります。

車に隠れている浮気の証拠は、実にたくさん存在します。
妻の浮気を疑うのであれば、常に車の中のチェックについては神経質になりましょう。